レンタルサーバーならお手ごろ価格で快適に・・・リトルサーバー
お手ごろ価格で快適なレンタルサーバー
ホーム
サービス
お申し込み
よくある質問
マニュアル
お問い合わせ

10日間無料お試し

コントロールパネル

アフィリエイト募集中

プランのご紹介
ミニプランについて
リトルプランについて
ビッグプランについて
ヘビープランについて
料金・お支払いなど
お知らせ・ご報告
お知らせ・新着情報
障害・メンテナンス情報

1-1.ドメインについて

◆ご利用いただけるドメインについて

コントロールパネルのドメイン設定をクリックしてください。

まだ何も設定していない状態ですので、アカウントドメインであるyasai.lsv.jpのみ表示が確認できます。

本機能ではドメインの追加と削除の他に、パス(表示パス)の変更が可能となっております。チュートリアルでは提供ドメインの追加をご説明しますが、最下位のミニプランでも3つの提供ドメインをご利用いただけますので、ご利用の参考にしてください。

なお.lsv.jpだけは、お客様に1つが割り当てられるアカウントドメインで、提供ドメインとして追加はできません。

各プランに対応する、アカウントドメインを除いた提供ドメイン数は次の通りです。 (アカウントドメインを除く)

◆提供ドメイン追加

それでは例としてkudamono.wew.jpという提供ドメインを追加してみる事にします。

画像を参考にドメイン・サブドメインの入力ボックスに、今回追加する提供ドメインのkudamono.wew.jpを入力してドメインを追加するボタンをクリックします。もちろんkudamono.wew.jpは例ですので、お客様各位のご希望の提供ドメインに置き換えてください。なお、既に登録されている提供ドメインはお使いいただけません。

ドメインが追加されると次の画像の画面が出現します。

赤い枠で囲った部分に注目してください。kudamono.wew.jpという提供ドメインが登録された事が確認できます。

新しくkudamono.wew.jpが登録された事により、今後はドメインを削除しない限りxxx@kudamono.wew.jpといった提供ドメインのメールアドレスも作成が可能となります。

それでは先ほど追加した提供ドメインが反映されているか確認してみます。

反映されてページが表示されている事が確認できました。

問題なく提供ドメインが追加されていても、ページが表示されない場合は少し時間を置いてお試しください。

多くは短時間で反映されますが、プロバイダや通信経路などによっては反映まで時間がかかる場合がございます。

◆独自ドメイン追加

これまでは提供ドメイン追加をしましたが、独自ドメインも同様の手順で追加する事が可能です。

独自ドメインを追加するには、現在設定しているネームサーバーを、弊社のネームサーバーに向けていただく必要があります。この設定は、多岐にわたって弊社の管轄外に及びますので具体的な設定方法は割愛させていただきます。

弊社のネームサーバーは次の通りですので、独自ドメインを追加される場合はお客様ご自身で設定してください。

プライマリ ns1.lsv.jp (113.34.146.153)

セカンダリ ns2.lsv.jp (113.34.146.154)

設定できていない場合は、次の画像エラーが出現して失敗します。

なお、日本語ドメインの直接入力には対応しておりませんので変換して入力してください。


これでドメインの項目は終了します、次の項目はデータベースです。

リトルサーバーは月額150円~でWordPressが使えるレンタルサーバーです。  お手ごろ価格で快適な、格安レンタルサーバーを目指しています。