お手ごろ価格で快適に・・・リトルサーバー
お手ごろ価格で快適なレンタルサーバー
ホーム
サービス
お申し込み
よくある質問
マニュアル
お問い合わせ

10日間無料お試し

コントロールパネル

プランのご紹介
ミニプランについて
リトルプランについて
ビッグプランについて
ヘビープランについて
料金・お支払いなど

ドメイン操作マニュアル★WordPress対応レンタルサーバー リトルサーバー

1-1.ドメイン追加について

◆無償でご利用いただける提供ドメイン(サブドメイン)について

以下のドメインは提供ドメイン(サブドメイン)となっております。xxの部分はお客様の好みに応じて設定可能です。

xx.ltt.jp xx.lsrv.jp xx.wew.jp xx.friq.jp xx.qsys.jp xx.ltlnet.com xx.akb47.com

提供ドメインの上限数はプランによって異なりますが、全てのお客様がご利用いただけます。

それではコントロールパネルのドメイン設定をクリックしてください。

まだ何も設定していない状態ですので、アカウントドメインであるyasai.lsv.jpのみ表示が確認できます。

本機能ではドメインの追加と削除の他に、パス(表示パス)の変更が可能となっております。このチュートリアルでは、

提供ドメインの追加をご説明しますが、最下位のミニプランでも2つの提供ドメインをご利用いただけます。

ただしxx.lsv.jpは、お客様毎に1つ割当てられるアカウントドメインで、提供ドメインとして追加はできません。

各プランに対応する、アカウントドメインを除いた提供ドメイン数は次の通りです。 (アカウントドメインを除く)

◆提供ドメイン追加

それではkudamono.wew.jpという提供ドメインを例に追加してみる事にします。

画像を参考にドメイン・サブドメインの入力ボックスに、今回追加する提供ドメインのkudamono.wew.jpを入力して、

「ドメインを追加する」のボタンをクリックします。既に登録されている提供ドメインはお使いいただけません。

ドメインが追加されると次の画像の画面が出現します。

赤い枠で囲った部分に注目してください。kudamono.wew.jpという提供ドメインが登録された事が確認できます。

新しくkudamono.wew.jpが登録された事により、今後このドメインを削除しない限り、xxxx@kudamono.wew.jpといった

提供ドメインのメールアドレスも作成が可能となります。

それでは先ほど追加した提供ドメインが反映されているか確認してみます。

ブラウザ上で反映され、問題なくページが表示されている事が確認できました。

適切にドメインが追加されていても、ページが表示されない場合は少し時間を置いてお試しください。

多くは短時間で反映されますが、プロバイダや通信経路などによっては反映まで時間がかかる場合がございます。

◆独自ドメイン追加

これまでは提供ドメイン追加をしましたが、独自ドメインも同様の手順で追加する事が可能です。

独自ドメインを追加するには、ネームサーバーを弊社指定のホストに向けていただく必要がございます。

具体的には、お客様が独自ドメインを取得した管理業者様の設定ページにて作業を行なっていただく事になります。

参考:お名前.com様で独自ドメインを取得した場合の設定方法

参考:VALUE-DOMAIN様で独自ドメインを取得した場合の設定方法

参考:ムームードメイン様で独自ドメインを取得した場合の設定方法

独自ドメインを取得したドメイン管理業者様の設定ページにて、下記の弊社のネームサーバーを指定してください。

ns1.lsv.jp (113.34.146.153)

ns2.lsv.jp (113.34.146.154)

ここまでの手順で、ネームサーバーの準備は完了しました。


次はコントロールパネルのドメイン設定をクリックしてください。

独自ドメインを example.com として追加してみる事にしましょう。

下の画像を参考に独自ドメインexample.comを入力し、「ドメインを追加する」のボタンをクリックしてください。

なお、日本語ドメインの直接入力には対応しておりませんので変換して入力してください。

これで独自ドメインがリトルサーバーに設定されました。

独自ドメインを用いてのサイト表示、メールの送受信が可能になります。

独自ドメインの設定後、すぐに内容が反映されるとは限りません。

ページが表示されない、メールの送受信ができない、安定しない、、といった場合は時間を置いてご確認ください。

それでも解決できない場合、WhoisなどでName Server値がns1.lsv.jpとns2.lsv.jpに向いているかご確認ください。


1-2.ドメイン削除について

次は必要でなくなった登録済ドメインを削除する手順をご案内します。

登録済ドメインリストの、削除したいドメインの右端にある「削除」リンクをクリックしてください。

内容を確認後、「はい」のボタンをクリックすると削除が完了します。

削除対象ドメインで作成したメールアドレス、メーリングリストは全て削除されますので、十分にご注意ください。

これで対象ドメインの削除は完了です。


これでドメインの項目は終了します、次の項目はデータベースです。

リトルサーバーは月額150円~でWordPressが使えるレンタルサーバーです。  お手ごろ価格で快適な、格安レンタルサーバーを目指しています。