お手ごろ価格で快適に・・・リトルサーバー
お手ごろ価格で快適なレンタルサーバー
ホーム
サービス
お申し込み
よくある質問
マニュアル
お問い合わせ

10日間無料お試し

コントロールパネル

プランのご紹介
ミニプランについて
リトルプランについて
ビッグプランについて
ヘビープランについて
料金・お支払いなど

1-1.データベースについて

データベースはMySQLの5.5系を使用しており、文字コードはUTF-8が初期値となっております。

本機能ではデータベースの作成と削除、データベースパスワードの変更が行えます。

チュートリアルではデータベースの作成をご説明します。

コントロールパネルのデータベースをクリックしてください。

◆データベースの作成

次のような画面が出現します。

データベースユーザー名は固定ですので変更できません、データベースパスワードを入力して送信ボタンをクリックしてください。データベースパスワードは必須となっておりますので、必ず入力してください。

なお、本作業は初めてデータベースを作成する場合やデータベースを全て削除した場合に必要で、一旦データベースパスワードを設定すると本作業は不要となります。(データベースパスワードの変更は随時可能です)

これでデータベースユーザーが作成されました。

続いてデータベースの作成をしましょう、ここではdb1と入力してデータベース作成ボタンをクリックします。

原則として、データベース名はユーザーIDの後ろに任意の文字列の形式となります。本例はtomatodb1となります。

これでデータベースが作成されました。

なお、データベースは全プランでご利用可能ですが、作成できるデータベース数の上限はプランによって違います。


◆データベースの削除

次は作成したデータベースを削除する手順についてご説明します。

作成済みデータベースのリストから、削除をクリックする事によっていつでもデータベースの削除は行えます。

データベースを削除する場合は、下の画像を参考にリストから削除対象データベースの削除をクリックします。

すると次の画像の画面が出現しますので、削除するデータベースを確認してください。

確認し、削除したいデータベースに間違いなければ「はい」のボタンをクリックして削除を実行してください。

これでデータベースの削除が完了しました。


なお、削除対象のデータベースが最後の1つの場合は、データベースユーザーごと削除されます。

作成済みデータベースが最後の1つの場合は次のような画像が出現しますので、ご確認後に削除を行ってください。


これでデータベースの項目は終了します、次の項目はCMSです。

リトルサーバーは月額150円~でWordPressが使えるレンタルサーバーです。  お手ごろ価格で快適な、格安レンタルサーバーを目指しています。